FC2ブログ

NoKaOi English





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

自宅出産 PART1 :: 2011/09/21(Wed)

今週の月曜で、予定日まで2週間となりました!
こちらは産休が基本6週間しかもらえなく、休んだ日から
6週間となるので私は体が許す限り働こうとまだ働いています。
でも先週から風邪をひき、今朝寝ているとき、寝ていると
下腹にきりっとした痛みがはしり、
腰も痛いので大事をとってお休みをとりました。

話は変わりますが、私たちは自宅出産をする予定をしています。
バーモント州は妊娠36週から自宅出産を合法としています。
私たちが自宅出産を選んだ理由...

1.妊娠中、出産時に同じ助産師で通したい
 病院で出産する場合妊娠中何人かの助産師さんに会って、
 出産時の助産師さんのシフトによりどの助産師が
 誰になるかわからない。

2.バーモントは田舎なので日本みたいにいろいろ出産できる
 産婦人科がいっぱいない...
一番近いところは車で10分。でも評判があまりよくない。
 評判が良いところはどちらも車で30,40分かかるので、毎回の
 検診、そして出産時にしんどそう。

3.なれた(家)環境で出産するとリラックスしてできそう。

4.こちらバーモントでは結構多くの人が自宅出産をしていて、
 経験者に聞くと、みんなとっても良い経験と口を揃えて言う。

などなどを考慮して選びました。
自宅出産のデメリットは私の健康保険では、保険がきかないので、
$4155(約40万円)を自己負担になることかな...

こちらでも、日本でももちろん自宅出産にはいろいろ賛否両論が
あるでしょうが、これが私たちには良いと思い選びました。

長くなったので、自宅出産についての続きはまた明日に。 
スポンサーサイト
  1. 赤ちゃん
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<自宅出産 PART2 | top | 洪水>>


comment

日本でも最近は増えてきている様です。
此の前、お客さんで一人おられましたが良かったと言っておられました。
本来はそうあるべき事だと思います、夫婦で力を合わせてやる事の大切さを感じると思います。
お金は掛かるが子供は手に一杯、幸せを持って生まれてきます。
  1. 2011/09/21(Wed) 19:59:13 |
  2. URL |
  3. 又兵衛 #-
  4. [ 編集 ]

又兵衛さん

そうなんですね、日本でも増えてきているんですね。
自分の家のほうが落ち着いて出産できるような気がします。
費用はかかりますが、一生に何度もあることでもないので
こだわりたいので自宅出産選びました。
  1. 2011/09/22(Thu) 15:42:32 |
  2. URL |
  3. Yoko #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nokaoienglish.blog7.fc2.com/tb.php/328-0e09da73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。