NoKaOi English





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

離婚 :: 2010/05/06(Thu)

日本も最近離婚率が高くなっていると聞きますが、
アメリカもご存知の通り離婚率は高いです。

私の学校も生徒38人に対し、6組の親が離婚しています。
これって結構な確率ですよね。

離婚している親は分担して子育てをしている家庭も
あれば、お母さんが担当しているところもあります。

最近離婚した子(三歳)の親はお母さんが9日間、お父さんが
5日間という形で交互に子供が行き来するそうです。

お母さんと暮らす日は朝7:00から夕方17:00頃まで
学校に来ます。
私の学校は8:20-15:00まで普通保育の時間で
時間外はEarly Care, After Care(時間外保育)として
別料金で子供を預かります。

三歳の子にとって、親が別々に暮らすこと、朝7:00-17:00まで
学校ととっても大変だと思います。
私は7:00-15:00まで働いてるけれどもそれでも疲れるのに。

この子は朝来る時に
''I miss my mom.(お母さんがいなくて寂しいよ...)''と
涙をためて言います。
でもこの子なりに頑張って泣かずに耐えようと思って
頑張っていますが、体を震わせながら涙をこらえています。

たった三歳の子なのにかわいそうで見ている私まで
悲しくなってしまいます。
親には親で離婚せざる終えない理由があるんでしょうが
心が痛む毎日です。

そのうちこの子も慣れるんでしょうが、悲しい現実です。

↓明日は金曜日♪



スポンサーサイト
  1. 日本とアメリカの違いって...
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<DAIKON | top | なんかいいことあるかも??♪>>


comment

アメリカは本当に多いよねえ。。。
いろいろ事情もあるのでしょうが。
最初は、あんまりにも離婚率高くてカルチャーショックだったのを覚えてます。
  1. 2010/05/10(Mon) 09:16:58 |
  2. URL |
  3. akiko #-
  4. [ 編集 ]

akikoちゃん

本当多いよねー
でも日本でも最近増えてるんやんな?
悲しい現実やね。
  1. 2010/06/05(Sat) 15:48:42 |
  2. URL |
  3. Yoko #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nokaoienglish.blog7.fc2.com/tb.php/290-ac8aa25f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。