FC2ブログ

NoKaOi English





キセキ、、、。 :: 2012/04/26(Thu)

3月は日本に行ったり、日本に行く前は準備や仕事でばたばた、
4月5日に帰ってきてからは、時差ぼけとホームシックで一週間ほど
体調戻すのにかかったと思ったら次は風邪。
頭痛(鈍痛)、鼻水、口の痛み、目の痛み、咳、嗅覚なし、味覚なし、高熱など
ひどいことになっています。明日の金曜でそんな状態から二週間になります。
とんだ4月です。
昨日やっと病院に行ったら、Sinus Infection(副鼻腔炎)というのに
なったらしいです。
まだ誰かにバットで殴られたような頭痛はなおりませんが、今日はどうしても
ブログに書きたくて久々にパソコンに向かっています。

今週悲しい事と嬉しいことが同時に起こった一週間でした。
私たちのご近所さんでもあり友人でもある友達が妊娠をしていて
その赤ちゃんが産まれてきて一時間半で亡くなってしいまいました。
10月に妊娠が発覚し、1月に性別判断をみてもらうために行ったエコー
(アメリカでは毎回の検診でエコーをしません。だいだい妊娠中1-3回くらいです。)
で、奥さんのお腹に羊水がないことが発覚しました。
お医者さんからは中絶をほのめかされ、無事に産まれたとしても
2,3分の命と言われたが、
この生きている命を途中であきらめるのはできないと
最後までできる限り育てるとその夫婦は決めはりました。
私たちはりあが産まれたばかりで、私たちには全く罪はないけれど
なんとなく同じ赤ちゃんつながりで、私たちは健康な赤ちゃんを産んで
すくすく育って何か悪い気持ちになりちょっと彼女たち家族と会うのが
辛い時もありました。普段はとっても明るい夫婦で社交的ででも
やっぱりこのニュース以来人と話すのが辛い時がある、、、と言っていました。
そして今週の水曜日予定よりもだいぶ早かったですが出産して
赤ちゃんと1時間半の貴重な時間を一緒にすごせたらしいです。
私たちが性別判断の時に1、2分の命だと聞かされていたらどうしていたのだろう?
でもこの友達夫婦はできる限り信じ続け、そしてたった1分でもいいからわが子に会いたいと
頑張ってつわり生活、妊娠生活を続け、出産もしわが子を抱きしめると決心したのは
本当に勇気のあることだしすごいと思います。なんとか元気に立ち直ってほしいです。
今私たちにできることは何かはわかりませんが、本当に悲しいニュースでした。

そして今日はマイクの幼馴染の今中国に住んでいる友達の赤ちゃんが
元気に産まれました。とっても嬉しいニュースです。

妊娠すること、出産すること、健康な赤ちゃんが産まれて来ること、
すべてキセキが重なりあって今私たちはここにいるんだなあと思いました。

りあが無事に五体満足で産まれて来てくれて、そして毎日すくすく育ってくれて
本当に有難いです。当然のことだと思いがちですがすべてが奇跡。
毎日毎日を感謝して大切にしていかないとと改めて思った一週間でした。



スポンサーサイト
  1. 赤ちゃん
  2. | trackback:0
  3. | comment:5

6週間検診、そしてありがとうキャサリン :: 2011/12/03(Sat)

昨日りあと私の6週間検診に行ってきました。
これで助産師さん、キャサリンとは最後のアポイントになるので
私は複雑な気持ちでした。
2月中旬に妊娠が発覚してから、今年一年ほとんどの月一回、
出産が近づいてきたら週一回としょっちゅう会っていたので
さみしくなるなあと思っていたのです。
しかも私とキャサリン誕生日も12/16で同じ日なんです。

DSC_0418_convert_20111204075458.jpg

これは私の大好きなキャサリンの写真です。
りあが産まれてすぐの体重を測っている写真です。

昨日プレゼントがあるのと渡してくれました。
それはなんと一冊のファイルでした。

DSCN5894_convert_20111204075527.jpg

私の妊娠中の毎回の検診の記録から、出産までの記録を
キャサリンの目からみたらものです。

キャサリンが言ってくれたことは、''あなたはあなたなりの妊娠、出産の
ストーリーがあるけれど、これは私からみたあなたの妊娠のストーリーよ''と
言って渡してくれました。この写真は検査の記録しかのっていませんが、
それ以外に毎回の検診で私がどんな様に感じていたなど
つづってあります。

これをもらった瞬間涙が止まりませんでした。
私の血糖値が高くなった時、食事制限でなんとか大丈夫に
なり一緒に涙を流して喜んでくれたこと、長いお産のしんどさを
和らげてくれたこと、りあが産まれてよくがんばったとほめて
くれたり、黄疸での緊急入院で一緒に病院に来てくれて
私たち新米夫婦を支えてくれたことなどなど本当に
思い出がいっぱいです。
私がこの妊娠、出産で欲しかった助産師さんとの絆が
実現しました。
いつも毎回ハグで始まり、ハグで終わる検診、最初は
違和感がありましたが、そのハグの強さも次第に強くなり
昨日は窒息するくらい痛かったんです(笑)
それほどお互いに信頼感が持てて本当にキャサリンを選んで
よかったと思います。

ありがとう、キャサリン。
  1. 赤ちゃん
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

誕生!! :: 2011/10/29(Sat)

報告が遅くなりましたが、10/16の日曜日午後10:52
二日半のお産のあと無事に産まれてきてくれました。
名前はりあです。

Lia_convert_20111030012652.jpg

これは生後1時間半後くらいのおばあちゃんに抱かれている
写真です。

金曜日の夕方から陣痛が始まり、金曜、土曜日トータルで
4時間くらいしか寝られず、日曜日も一日中陣痛と戦い
途中''もう無理ですー''と助産師さんに泣いたり、なんで赤ちゃん
欲しかったのかとまで思いましたが、出てきた瞬間疲れと痛みは
一気に吹っ飛んでいきかわいい我が子をみて安心しました。

DSC_0361_convert_20111030012519.jpg

産後一週間は産後の痛み、そして生後三日にりあに黄疸がでて
ER(救急室)につれていき水曜から土曜まで入院などいろいろ
ハプニングもありましたが、今は母子ともに元気にしています。

眠れない日もありますが、娘の元気な姿をみて癒されています☆

無事に産まれてきてくれてありがとう、りあちゃん。

  1. 赤ちゃん
  2. | trackback:0
  3. | comment:3

自宅出産 PART4 :: 2011/09/24(Sat)

そして、Katherineの自宅訪問があった時に
Katherineがもってきたもの。

DSCN5824_convert_20110921214416.jpg

これで出産するんだと言うリアルさがもっとでました。
何に使うのかよくわからないけど、ガーゼ、いっぱいの手袋、
パッドみたいなのなどなどが入っています。

スーパーの茶色の紙の袋に入れて持ってきた適当さが
ちょっと面白いですが、昨日の自宅出産キットと一緒に
今はロフトに置いてあります。

これで自宅出産準備バッチリ!!
いつ産まれてきてもおっけー

P.S.昨日の検診で赤ちゃんちょっと下がってきてると
いわれましたー。いつ出てきてくれるのかな??たのしみ。
  1. 赤ちゃん
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

自宅出産 PART3 :: 2011/09/23(Fri)

普段の妊婦検診は、Katherineの事務所で行います。
そして妊娠35週目あたりに、Kathrineの自宅訪問がありました。
出産に備えて家までの行き方、どんな家か、
何がどこにあるかなどなどいろいろチェックがありました。

そして、妊娠30週目辺りに35週目くらいまでに、
自宅出産キットを揃えておいてねとリストを渡されました。

2月中に妊娠が発覚し、私はお腹がなかなかでてこなかったので
妊娠しているという実感があまりなかったので、このリストを
渡されて一気に出産するんやーとリアルになりました。
しかも病院で出産するなら何も用意しなくていいけど、
自宅出産はいろいろいるんやーと思いました。

↓これがリストに書かれていたものたちです。
DSCN5823_convert_20110921214326.jpg

1.ティッシュもしくはトイレットペーパー 1箱もしくは1ロール
2.特に多い日の夜用の生理ナプキンもしくは出産用ナプキン 2袋
3.解熱、鎮痛剤
4.エネルギードリンク 4本
(私たちはエネルギードリンクとココナッツウオーターを用意)
5.Hydrogen peroxide(過酸化水素)-殺菌剤として使うそう 1本
6.バスタオル 6枚
7.体温計
8.赤ちゃん用receiving blankets
 (生まれたての赤ちゃんをくるむ毛布) 12枚
9.赤ちゃん用帽子 2,3枚
10.ベッド用シーツ 2セット
11.オリーブオイル
12.大きめのボウル
13.ベッドのマットレスを汚さないように
カバーするプラスチックカバー
14.おむつ
15.電気毛布もしくは湯たんぽ
16.カメラ
17.車にガソリンを入れておく

以上がリストです。

出産後のエネルギー回復にエネルギードリンク。
日本でも飲むのかな?
ココナッツウオーターは自然のエネルギードリンクで
かなり体に良いらしく、インドネシアなどでは出産後
これを飲むらしいです。これはマイクのおすすめ。

日本では産まれたての赤ちゃんに帽子をかぶせるのは
私はみたことないけど、こちらはお腹の中が暖かいので
でてきた時に体温をキープするのに帽子を使うそう。

13.のプラスチックカバーはペンキ塗り用などに使用する
プラスチックカバーをペンキ屋さんで購入。

そして、12.のボウルは何に使うのでしょうか??





これは胎盤を入れる為に使用するそうです。

赤ちゃんが出てきて、胎盤も出てきたら、しばらくは
へその緒を切らずに、ベッドの上で、赤ちゃんと
ボウルに入れた胎盤をしばらくそのまま置いておくそうです。

ちょっと想像すると気持ち悪い...
  1. 赤ちゃん
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
次のページ